三洋海事株式会社


会社方針

三洋海事株式会社は
ISO9001(品質)及びISO14001(環境)を取得し、
港と海の安全と環境を守り、
お客様への満足を提供する仕事を目指します。

社長メッセージ

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 当社は1957年に設立、その後日本郵船株式会社の資本参加を経て、我が国の経済発展と共に着実に社業を発展させてまいりました。
 大阪本社に加えて4つの支店(名古屋、四国、中国、東京)と5つの事務所(日本製鉄名古屋製鉄所、豊橋、神戸、今治市波方、広島)を拠点として、三河湾、伊勢湾、大阪湾、瀬戸内海の主要港に於ける船舶の離着岸援助作業、沿岸曳航作業、危険物積載船の警戒作業、巨大船・危険物積載船の進路警戒などさまざまな事業活動を行っています。

 世界的な環境に対する意識の高まりと社会の要請は年々増しています。当社は海難の防止や海洋環境の保全を通じて、海という自然の恵みを舞台に事業を展開する企業としての使命を果たしてまいります。そのために何よりも重要なのが安全です。高品質な船隊を維持するとともに、現場の技術に磨きをかけるため安全教育に力を注いでいます。また、顧客ニーズを適時的確に把握する営業活動は安全運航と並ぶ当社の両輪です。新型コロナウイルス感染症をはじめとするさまざまな事業環境の変化にお客様の声に基づいて適切に対応していきます。

 全てのステークホルダーから信頼され選ばれる企業であり続けるため、海陸の社員全員が一丸となって社業に取り組みます。

 みなさまの長年にわたるご厚情に感謝するとともに、なお一層のご支援とご指導を賜るようお願い申し上げます。

代表取締役社長小磯 潮

品質方針・環境方針・環境に関する活動

品質方針
  • 1

    安全・無事故の
    継続に努めます

  • 2

    最適なサービスの
    継続的な改善を
    します

  • 3

    お客様の信頼度の
    向上を図ります

環境方針

三洋海事株式会社は、"環境の21世紀"といわれるこの時代に海事関連企業としての責任を自覚し、お客様のよきパートナーとして求められるニーズに柔軟に対応し、品質の向上と安全の継続に努め、地球環境とその保護に配慮した経営を目指すことにより、お客様に信頼され満足していただけるよう、日々努力してまいります。

環境に関する活動
  • 常に周囲の環境に与える影響を考え、認識を持ち、必要な目的・目標を定め、環境問題を放置することなく、それらをレビューし、
    改善を行い環境の保全に努める。

  • 関連する法律・規則の遵守はもとより、会社の定めた環境基準を守りその対策を確実に実行する。

  • 海に関する企業として、特に海洋汚染の防止と省資源(燃料消費の削減)、排出ガスの削減に積極的に取り組む。

  • 環境保全に関する社内教育、標語等を含めた社内広報活動を行うことにより社員の意識の向上と徹底を図る。